性病(性感染症)の種類や一般的な男女別の症状と潜伏期間など、また、自宅でできる検査キットの紹介。

喉の性病検査「うがい液」タイプ

性感染症は、オーラルセックスで咽頭(のど)にも感染します。

クラミジア淋菌咽頭(のど)に感染しても、症状を感じないことも多いため、検査はとても大切です。

咽頭(のど)の検査が、さらに採取しやすい「うがい液」でできるようになりました!
(従来法:咽頭ぬぐい液検査)

病原菌をしっかり検出できる「うがい用」ボトル

うがいの際に水道水を使用すると、残留塩素が検査を阻害する可能性があったり、地域によって最水源が異なり品質が一定でないことがあるため、水道水で「うがい液検査」を行うことは、推奨されていません。

STDチェッカーでは、より信頼性の高い検査を行うため、検査専用の水が入った「うがい用」ボトルを、咽頭(のど)の検査を含む全ての商品に添えてお届けします。