性病(性感染症)の種類や一般的な男女別の症状と潜伏期間など、また、自宅でできる検査キットの紹介。

カンジダ

性交渉からだけでなく、病気やストレス・抗生物質・の服用も原因に

カンジダはカンジダ属の真菌によって起こるカビの1種。
もともと多くの人々が体内に保有している常在菌であり、性交渉からだけでなく、病気やストレス・抗生物質・の服用が原因となることもあり、特に糖尿病、アトピー体質、妊娠中の女性はカンジダになることが多いようです。
カンジダ菌は誰もが保有しているので、カンジダ菌の検出だけでは膣カンジダ症とは断定できません。
女性の場合、ヨーグルト状にドロドロしたものから、カッテージチーズや豆腐のおからのようにボロボロしたもの、黄色や白色など様々なおりものが増加します。 悪化すると性行時や排尿時に痛みを伴いますが、感染原因は一環していません。

口内へも寄生

ヘルペス同様に口内へも寄生します。その場合はカンジダ性口内炎を引き起こします。

カンジダの症状

女性の症状

  • 膣や外陰部の腫れ
  • ドロドロ、ボロボロしたおりもの
  • 性交痛や排尿痛

潜伏期間

体内での常在菌の為潜伏期間は無い

検査材料

膣内擦過物(膣内を擦った物)

男性の症状

  • 軽い痛み、違和感
  • 赤くただれる

潜伏期間

体内での常在菌の為潜伏期間は無い

検査材料

尿を採取

カンジダ検査キット